写真はイメージです。

新型コロナワクチンの接種が本格的に開始されました。本記事では、新型コロナワクチンの接種の流れ新型コロナワクチンの接種の接種順位新型コロナワクチンの種類費用予約方法について、わかりやすく解説します。

新型コロナワクチン接種の流れ!!

写真はイメージです。

新型コロナワクチンの接種は、摂取会場に行けば、誰でも受けれるというものではありません。新型コロナワクチンの接種の流れを以下に記載します。

❶接種券を受け取る

各自治体から順次、ワクチンクーポン(接種券)が自宅に郵送されます。このワクチンクーポン(接種券)を新型コロナワクチンの接種会場に持参すれば、新型コロナワクチンを無料で接種できます。

❷新型コロナワクチンの接種を予約する

新型コロナワクチンを接種するためには、予約が必要です。接種券を会場に持参しただけでは、新型コロナワクチンを接種することはできません。自治体で設けた会場で行う「集団接種」を希望する場合、自治体が設けているホームページか、電話で予約を行います。

❸摂取会場に行く

予約した日時に、新型コロナワクチンの接種会場へ行きます。新型コロナワクチンを接種する際には、ワクチンクーポン(接種券)と、本人確認を行う、運転免許証保険証が必要なので、忘れずに持参して下さい。

❹問診票の記入、医師による予診

健康状態や、これまでにかかった病気などを問診票に記入し、摂取が可能かを判断する医師による「予診」を受けます。

❺新型コロナワクチン接種

医師の予診にて問題がなければ、ワクチンの接種が受けられます。ワクチンの接種は、1人あたり1~2分程度です。

❻経過観察

新型コロナワクチンの接種が終わっても、すぐに帰宅することはできません。厚生労働省は、接種後、30分以上その場で経過観察を行うよう求めており、接種を終えた人は、会場に設けられた専用スペースで待機することになっています。

スポンサードリンク

新型コロナワクチンの接種順位

新型コロナワクチンの接種順位は以下のようになっています。

❶医療従事者等

❷高齢者(令和3年度中に65歳に達する昭和32年4月1日以前に生まれた方)

❸高齢者以外で、基礎疾病を有する方や高齢者施設等で従事されている方

❹上記以外の方

新型コロナワクチンの種類は?

日本では、ファイザー社のワクチン武田/モデルナ社のワクチンを接種できます。ファイザー社・武田/モデルナ社のどちらのワクチンも、同等の高い発症予防効果が確認されています。ファイザー社ワクチンおよび武田/モデルナ社のワクチンの特徴を以下に記載します。

ファイザー社ワクチンの特徴

画像引用元:日経新聞社

ファイザー社ワクチンは、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンで、SARS-CoV-2のスパイクタンパク質の設計図となるmRNAを資質に包み込んだ製剤です。ファイザー社ワクチンを接種しmRNAをがヒトの細胞に取り込まれると、このmRNAを基に細胞名でウイルスのスパイクタンパク質が産生され、スパイクタンパク質に対する中和抗体産生と細胞性免疫応答が誘導されSARS-CoV-2による感染症の予防が行えると考えられています。

❶接種対象者:12歳以上

❷接種方法:三角筋に1回0.3mlを筋肉注射にて接種

❸接種回数と接種間隔:3週間間隔で2回の接種

❹有効性:新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。(ワクチンを受けた人は、受けてない人よりも新型コロナウイルス感染症の発症した人が少ないということが分かっています。)

副反応:注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱など

スポンサードリンク

武田/モデルナ社ワクチンの特徴

画像引用元:JIJI.com

武田/モデルナ社ワクチンは、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンで、SARS-CoV-2のスパイクタンパク質の設計図となるmRNAを資質に包み込んだ製剤です。武田/モデルナ社ワクチンを接種しmRNAをがヒトの細胞に取り込まれると、このmRNAを基に細胞名でウイルスのスパイクタンパク質が産生され、スパイクタンパク質に対する中和抗体産生と細胞性免疫応答が誘導されSARS-CoV-2による感染症の予防が行えると考えられています。

❶接種対象者:18歳以上

❷接種方法:三角筋に1回0.5mlを筋肉注射にて接種

❸接種回数と接種間隔:4週間間隔で2回の接種

❹有効性:新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。(ワクチンを受けた人は、受けてない人よりも新型コロナウイルス感染症の発症した人が少ないということが分かっています。)

副反応:注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱など

新型コロナワクチン接収の費用は?

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

新型コロナワクチンの予約方法は?

新型コロナワクチン接種の予約は、電話または、インターネットにて行います。予約する時には、ワクチンクーポン(接種券)に記載されている「接種券番号」が必要なので、手元にワクチンクーポン(接種券)を置いて予約して下さい。

スポンサードリンク

新型コロナワクチンの予約代行などの不審な電話に注意!!

新型コロナワクチンの「予約代行」などと称して、お金を要求したり、個人情報を聞き出そうとする不審な電話が増えています。このような電話は、

です。

新型コロナワクチンの予約は、お年寄りでもできますので、このような不審な電話がかかってきても、話など聞かず、直ぐに電話を切って下さい!!彼らにお金を払っても、新型コロナワクチンの予約など絶対にしてくれません!!新型コロナワクチンの予約方法がわからない場合には、家族や親せきの方にお願いして下さい。

まとめ

上述したように、現在、新型コロナワクチンの接種順位は以下のようになっています。

❶医療従事者等

❷高齢者(令和3年度中に65歳に達する昭和32年4月1日以前に生まれた方)

❸高齢者以外で、基礎疾病を有する方や高齢者施設等で従事されている方

❹上記以外の方

あなたにも、ワクチンクーポン(接種券)は、必ず郵送されます。ワクチンクーポン(接種券)が届いたら、めんどくさがらずに、必ずワクチンを接種しましょう。あなたの命だけではなく、あなたの周りの人の命も救う為です。