写真はイメージです。

40代になると、気になるのが、加齢臭(かれいしゅう)です。あなたは、気付いていないかもしれませんが、家族や会社では、加齢臭により「スメハラオヤジ」と言われてるかもしれません。(女性にも加齢臭はあります。)実は、加齢臭は、40代から体内で、ある物質が増加する事が原因であることが分かっています。20代や30代で加齢臭がしないのいのは、その為です。この記事では、加齢種の原因と対策おすすめ7選を紹介します。

加齢臭の原因は40代から激増するノネナール!!

加齢臭の原因は、皮脂腺の中の脂肪酸(しぼうさん)過酸化脂質(かさんかししつ)が結びついて生成されるノネナール(英: Nonenal)という物質です。1999年に化粧品メーカーの資生堂が、加齢とともに臭いの原因となっている「ノネナール」を発見しました。そして、「加齢臭」と命名したのも資生堂です。これらは、40代以降、体内の酸化に対する抑制力が低下し、脂肪酸過酸化脂質の分泌料量が増加することによりノネナールも増加します。これは、男女問わず起こります。

加齢臭をチェックする方法!!

人は、タバコや他人の体臭の臭いには、敏感ですが、自分の体臭や部屋の臭いは、毎日嗅いでいるので、嗅覚が麻痺してしまい、自分では、中々気付かないものです。自分の加齢臭の強さをチェックする最も簡単な方法は、「枕の臭いを嗅いでみる」ことです。また、加齢臭は、耳のまわり、首の後ろ、頭、胸元、背中、脇など、皮脂が多く分泌される部分から発生するので、これらの部分をティッシュで拭き臭いを嗅いでみるのも有効な方法です。

スポンサードリンク

加齢臭対策おすすめ7選!!

加齢臭対策1 汗をこまめに拭く

加齢臭対策1は、「汗をこまめに拭く」です。体臭は、汗が、雑菌に分解されて発生します。汗をかいたら、こまめに拭いて清潔な肌にすることで、体臭を抑えることができます。

加齢臭対策2 湯舟につかる

写真はイメージです。

加齢臭対策2は、「湯舟につかる」です。夏場などは、汗をかいたらシャワーで済ませる人が多いと思いますが、加齢臭対策において、湯船につかることがとても、重要なことなのです。シャワーで済ませた場合には、老廃物が汗腺に溜まったままで、この老廃物が臭いの原因となります。湯船につかって汗をかくことで、汗腺に溜まった老廃物を落としてくれるので、肌を清潔にたもち、臭いを抑えてくれます。

加齢臭対策3 体を丁寧に洗う

写真はイメージです。

加齢臭対策3は、「体を丁寧に洗う」です。お風呂で体を洗う際には、皮脂が多く分泌される、耳の後ろ、首の後ろ、胸や背中を丁寧に洗いましょう。夏場など、汗を多くかく時期は、夜は湯船につかり朝はシャワーを浴びると効果的です。

スポンサードリンク

加齢臭対策4 薬用石鹸を使う

薬用渋柿石けん100g(マックス)

加齢臭対策4は、「薬用石けんを使う」です。普通の石鹸は、肌を洗浄することが目的ですが、加齢臭の原因であるノネナールを分解・除去するという観点か、殺菌・消臭効果のある薬用石鹼を使い体を洗うことをおすすめします。おすすめの薬用石けんは、マックスの薬用渋柿石けんです。

薬用渋柿石けんの特徴

薬用渋柿石けんは、臭いの原因となる汗や皮脂をごっそり洗い流し、有効成分のイソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸ジカリウムが、体臭と汗臭の原因になる細菌の増殖を防ぎ、気になる臭いを防いでくれます。す。

薬用渋柿石けんの商品内容

商品名:薬用渋柿石けん

内容量:100g

原産:日本

香り:ペパーミント

分類:医薬部外品

販売価格:385円(税込)

送料:送料無料

メーカー:株式会社マックス

販売元:amazon


加齢臭対策5 加齢臭を抑える食事を取る

写真はイメージです。

加齢臭対策5は、「加齢臭を抑える食事を取る」です。加齢臭を抑える食事には以下の3つがあります。

和食中心の食事

西洋型の肉中心の食事では、脂肪を取り過ぎてしまい、皮脂の分泌量が多くなり加齢臭が強くなる原因となってしまします。そこで、加齢臭が気になる人は、和食中心の食事を取ることをおすすめします。和食の魚、野菜、雑穀類などは、低脂肪のものが多く、脂肪の取り過ぎを抑えることができます。また、野菜には、抗酸化作用(こうさんかさよう)があり、みそ汁や醤油などの大豆に含まれるイソフラポンは、活性酸素(かっせいさんそ)の生成を抑止する働きがあります。

抗酸化作用のある食事

加齢臭の原因であるノネナールは、活性酸素の増加によって増えた過酸化脂質(かさんかししつ)によって生成されます。活性酸素を打ち消す効果のある抗酸化作用のある食事を取ることで、ノネナールの生成を抑止することができます。抗酸化作用のある、ビタミンC、ビタミンE、カロテンを多く含む食べ物を食べましょう。

ビタミンCを多く含む食べ物】

・トマト、ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草など、レモン、いちご、キウイ、グレープフルーツなど

ビタミンEを多く含む食べ物】

・かぼちゃ、さつまいも、アスパラガスなど

腸内環境を整える食事

腸内には、善玉菌(ぜんだまきん)悪玉菌(あくだまきん)います。腸内で大腸菌などの悪玉菌がは、消化されなかったタンパク質や、アミノ酸を分解し、悪臭の原因になる物質を作り出し、加齢臭の原因となります。腸内環境を整える(善玉菌を増やす)為には、野菜、ヨーグルト、納豆、漬物などを食べると効果的です。

加齢臭対策6 タバコを吸わない

加齢臭対策6は、「タバコを吸わない」です。タバコは、活性酸素を作る原因になります。タバコを吸うと新陳代謝機能が低下や血液の流れが悪くなり、老廃物の排出を妨げてしまうので、皮脂の悪臭を強めます。また、タバコを1本吸うと、100mgのビタミンCが破壊され、体内の抗酸化作用が低下し加齢臭を強くしてしまします。

関連記事
禁煙するメリットとデメリット!タバコをやめる方法おすすめ5選!!

スポンサードリンク

加齢臭対策7 加齢臭対策サプリメントを使う

MEN’s Deo 8400(メンズデオ8400)

加齢臭対策7は、「加齢臭対策サプリメントを使用する」です。加齢臭の強い人は、上記の1~6の加齢臭対策を行なっても、加齢臭をある程度、抑えることはできますが、気にならないレベルに持っていくのは、難しいかもしれません。体内には、様々な、臭いの元となる物質があります。そこで、加齢臭対策サプリメントを使用して、体内の臭いの元を断つというのが有効な対策です。おすすめは、120,000袋の販売実績を誇る株式会社ECスタジオが販売する「MEN’s Deo 8400(メンズデオ8400)」です。メンズデオ84001袋には、体の中の臭い成分を取り除く以下のニオイケア成分が配合されています。(業界最高水準)

メンズデオ8400に含まれるニオイケア成分

デオアタック(1200mg)

デオアタックは、ポリフェノールが持つ消臭効果を酵素の力で強化したもので、消臭が困難とされている含硫系の悪臭成分に対しても優れた消臭効果を発揮します。

センスピュール(300mg)

センスピュールは、植物、穀物などを最先端バイオテクノロジーで乳酸菌発酵した素材で、腸内フローラを改善することで汗臭・体臭・便臭を元から抑えます。

シャンピニオンエキス(1200mg)

シャンピニオンは、西洋マッシュルームの一種であり、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)を改善し、口臭や体臭、便臭を抑える効果があります。

緑茶エキス(1800mg)

緑茶エキスに含まれている、カテキンには、抗酸化作用抗ウイルス作用、殺菌作用、抗菌作用、口臭予防など様々な効果があります。

渋柿エキス(3000mg)

渋柿エキス(柿タンニン)は、消臭抗菌効果があり、体内のニオイケアに効果を発揮します。

鉄クロロフィリンナトリウム(1200mg)

鉄クロロフィリンナトリウムは、悪臭成分と結びつき、化学反応により、悪臭成分を無臭化する効果があります。

フラクトオリゴ糖(4800mg)

フラクトオリゴ糖は、腸内のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌のエサになり、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌と有害物質の生成を抑止します。

メンズデオ8400の詳細情報

商品名MEN’s Deo 8400(メンズデオ8400)

内容量:1袋:21g(60 粒×約30日分)

原材料

フラクトオリゴ糖、難消化性デキストリン、緑茶エキス末、乳糖、シャンピニオンエキス末(マッシュルーム、デキストリン)、コーヒー生豆エキスパウダー、 ゴボウ末、ビタミンE含有植物油、ガラクトオリゴ糖、米胚芽・大豆発酵エキス末、ユッカエキス末、キラヤエキス末 / ヒドロキシプロピルメチルセルロース、 柿タンニン、着色料(鉄クロロフィリンナトリウム)、リンゴ酸、カラメル色素、 微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、クエン酸

お召し上がり方

・食品として、1日2粒~6粒を目安に水又はぬるま湯などと一緒にお召し上がりください。

販売価格

【単品購入】
・価格:3,375円(税抜)
・送料:600円

【定期購入】
・価格:初回 990円(税抜)2回目以降 2,700円(税抜)20%OFF
・送料:600円(初回無料)

メーカー:株式会社ECスタジオ

スポンサードリンク

まとめ

加齢種の原因と対策おすすめ7選を紹介しました。やってひる人と、やっていない人では、明らかにちがいます。加齢臭対策おすすめ7選を実践し、加齢臭のしないお父さんになって下さい。復習も兼ねて、加齢臭対策おすめ7選を以下に記載します。

加齢臭対策おすすめ7選

1.汗をこまめに拭く

2.湯船につかる

3.体を丁寧に洗う

4.薬用石けんを使う

5.加齢臭を抑える食事を取る

6.タバコを吸わない

7.加齢臭対策サプリメントを使用する