NTTドコモによると2020年9月15日現在、NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を使用した不正引き出し被害があった銀行は、11行で、143件2676万円の被害があったと発表されました。本記事では、ドコモ口座不正引き出し被害のあった銀行と不正引き出しの手口についてお伝えいたします。

スポンサードリンク

ドコモ口座不正引き出しが確認された銀行

ドコモ口座を使った不正引き出しが確認された銀行は以下の11銀行です。

ゆうちょ銀行(ゆうちょぎんこう)

被害件数:非公開
被害金額:非公開
今後のセキュリティ対策:今月中に新たな対策を実施予定

ゆうちょ銀行ホームページ

イオン銀行(いおんぎんこう)

被害件数:調査中
被害金額:調査中
今後のセキュリティ対策:検討中

イオン銀行ホームページ

みちのく銀行(みちのくぎんこう)

被害件数1件
被害金額約30万円
今後のセキュリティ対策:検討中

みちのく銀行ホームページ

七十七銀行(しちじゅうしちぎんこう)

被害件数:調査中
被害金額:調査中
今後のセキュリティ対策:今月中にも2段階認証を導入予定

七十七銀行ホームページ

東邦銀行(とうほうぎんこう)

被害件数1件
被害金額約3万円
今後のセキュリティ対策:2段階認証を導入検討

東邦銀行ホームページ

大垣共立銀行(おおがききょうりつぎんこう)

被害件数8件
被害金額180万円
今後のセキュリティ対策:検討中

大垣共立銀行ホームページ

スポンサードリンク

第三銀行(だいさんぎんこう)

被害件数3件
被害金額90万円
今後のセキュリティ対策:検討中

第三銀行ホームページ

紀陽銀行(きようぎんこう)

被害件数10件
被害金額245万円
今後のセキュリティ対策:今月30日に2段階認証を導入予定

紀陽銀行ホームページ

滋賀銀行(しがぎんこう)

被害件数7件
被害金額200万円
今後のセキュリティ対策:2段階認証を含む対応を検討中

滋賀銀行ホームページ

中国銀行(ちゅうごくぎんこう)

被害件数14件
被害金額500万円
今後のセキュリティ対策:2段階認証を導入済み

中国銀行ホームページ

鳥取銀行(とっとりぎんこう)

被害件数3件
被害金額90万円
今後のセキュリティ対策:検討中

鳥取銀行ホームページ

スポンサードリンク

ドコモ口座不正引き出しの手口

ドコモ口座不正引き出しの手口を以下に記載いたします。

❶悪意の第三者が何らかの方法で口座情報を入手する。

❷悪意の第三者が不正入手した預金者情報を使ってドコモ口座を開設する。

❸悪意の第三者が紐づけた銀行口座よりドコモ口座へ不正入金を行なう。

❹悪意の第三者がドコモ口座から出金する。(現金、買い物)

まとめ

ドコモ口座を使った不正引き出しが確認された銀行の被害件数・被害金額・セキュリティ対策とドコモ口座不正引き出しの手口について説明いたしました。このような事態が起こった背景には、銀行のセキュリティの甘さにあります。昨年起きた「セブンペイ」の不正利用で、2段階認証が問題視されましたが、その教訓が全く生かされなかったということです。各銀行にて1日も早く、2段階認証の導入を行い、被害にあった預金者への補償を行って欲しいと思います。今回、銀行のセキュリティの甘さが問題ですが、一番悪いのは、ドコモ口座を使って不正引き出しを行なった犯人です。1日も早く、不正出金した犯人が逮捕されることを祈ります。

スポンサードリンク